遮熱効果の高い棟換気

棟から換気することで優れた遮熱効果。

一般的な棟瓦の施工では、棟瓦の隙間に屋根土を詰め、仕上げます。そのため、瓦の下の熱い空気は逃げ場が無く、瓦の下に溜まってしまいます。私たちは、この熱い空気から家を守り快適な生活が送れるよう、棟換気システムを標準採用しています。瓦は遮熱性能に優れたものを採用、真夏の暑さから家を守ると同時に、瓦の下の通風を良くし、蒸れを防ぐことにより木材の腐れを防止します。

水返しの付いた高性能瓦

横殴りの雨などの影響を受けない水返し付きの瓦。

一般に日本の瓦には水返しがありません。そのため横殴りの雨などの影響を受けやすく、雨漏りの危険性を常に背負っています。雨漏りは大切な構造体を腐らせ、建物の寿命を短くする原因にも繋がります。こんな不安を取り除いた瓦が高性能素焼き瓦です。水返し付きの瓦が、台風などの横雨による雨水の浸入から大切な家を守ります。高性能素焼き瓦は、従来の日本の瓦にはない優れた性能を持っている瓦です。

瓦の浮き上がりを防止する特殊金物
特許申請中

耐震性に優れ、瓦をしっかり固定する特殊固定金物。

通常、瓦は釘で固定しますが、これでは経年劣化によって浮き上がりが発生する恐れがあります。この浮き上がりが家を長持ちさせるには大きな問題点でした。そこで私たちECO HOUSEは、特殊な金物を使い瓦を固定しています。この特殊な金物を上から打ち込むことで、瓦の浮き上がりを防止します。また、強い衝撃にも耐え、地震などでも外れることを防止します。さらに錆びにも強く、風雨に耐えながら瓦を安全に固定し、家の長持ちを実現します。

雪の多い地方も安心の高性能素焼き瓦
(山形県にて撮影)

雪でも割れない、凍害にも強い高性能素焼き瓦。

瓦の大切な役割、それは風雨や雪、熱や紫外線などから住まいを守ることです。ですから耐水性が低く水分を吸収し、屋根の下地まで痛めてしまう彩色スレート瓦を私たちは採用しません。私たちが屋根に採用したのは高性能素焼き瓦です。耐水性や遮熱性はもちろん、耐久性に優れ衝撃に強く、風雪などにさらされる豪雪地でも施工可能であり、凍害にも強い性能を持っています。

カラーバリエーション