M SYSTEM

建築支援システム

製品紹介

 
Mシステムとは

本システムは建設業の経営をサポートするシステムです。

建設業ほど膨大な業務が存在し、利益が残りにくい業種は他には無いのではないでしょうか。
その膨大な業務を、建設業に特化していないシステムで管理するのは到底無理であり、
利益を残す仕組みを取り入れなければ、建設業の経営を安定させることはできないと考えます。

本システムは、建設業に必要な機能を兼ね備えた、建設業の経営に特化したシステムです。
営業・受注・発注・入金・出金・工程管理・図面管理・画像管理・情報取得・数値分析など、
様々な業務が分かりやすく簡潔化され一元管理ができるようになっています。

3つの導入事例
“建築棟数が上がったのに、利益が比例して上がらない”
そんな悩みを解決してくれました。
  • 年々受注件数は増えていたものの、原価計算管理ができておらず利益が圧迫されていました。Mシステムを導入したところ、翌年には黒字化。そこから10年安定的な黒字経営が実現しました。

    そして何より少人数で多くの物件を管理できることが可能になったため、少数精鋭でチームが稼働していることがとても魅力的です。
“最初は難しかったが、やってよかった”
  • 3000以上の建材を仕入れ、施工を行う。そして工程だけでも数100工程。そんなデータをシステムに落とし込むわけですから大変なこともあります。

    しかし、今となってはこのシステムがなくては組織が回らなくなるほど。
    利益を安定的に残すことができるようになったので、安定的な経営を行うことができております。

    感覚は、システム⼀台で経理と仕入れ担当を2.5人ずつメンバーに迎え入れたようなイメージ。
    やってよかった、そう思えるシステムに出会えました。
“このシステムなしでは工務店業はもうできない”
  • 小さな工務店といえば利益率は25%~30%くらいでしょう。
    (もしかしたらうちが少ないだけかもしれないですが、、、)

    そして、損益分岐点でいうと18%...
    そして完成まで利益額をヨムことができない工務店業、、、
    完成から20年間保証をしなければない責任、、、

    とても難しい商売です。
    Mシステムは⼀括して受発注入出金管理ができるので、このシステムなしでは工務店業として、もうやっていけません。
導入までの流れ
Mシステム 料金・詳細
ソフトウェア本体価格(税別) ¥3,200,000
月額費用(税別) ¥50,000/月(¥600,000/年間)
機能(営業) 顧客管理・資金計画・打合せ記録・プラン管理・標準仕様書・見積書
機能(受発注入出金) 契約管理・実行予算管理・発注管理・工程管理・入金管理・支払管理・分析管理
機能(情報と保管) 設計図書の保管・画像の保管・情報の保管
サポート メール・電話によるサポート:月~金 9:00~12:00、13:00~18:00 (祝日・年末年始は除く)
オプション
FAX連動ソフト まいとーくFAX9Pro
パッケージライセンス(¥10,800/1ユーザー)
OCXライセンス(¥30,000/1ユーザー)
FAXモデム(¥20,000)
セキュリティーツール マジックコネクト
ソフト(¥10,000)
使用料(¥18,000/1ユーザー/年)

CONTACT

お問い合わせ/資料請求

電話でのお問い合わせ
048-291-0666
[受付] 10:00~18:00 [定休日] 土曜・祝日

border

フォームからお問い合わせ/資料請求