日本は26年、ドイツでは76年。

これは住宅を建ててから取り壊すまでの平均年数です。
化学建材・化学材を多用する日本の住宅は完成した時から性能が落ち続ける一方、
ドイツでは性能が持続する自然素材・天然材を積極的に取り入れ、安全かつ長寿命を実現しています。

性能が長く持続すれば住宅の寿命が伸び、環境保全にも貢献できる。

私たちはこれからも、未来に負担を残さない家造りに取り組んでまいります。

私も未来も美しく

日本は26年、ドイツでは76年。

これは住宅を建ててから取り壊すまでの平均年数です。
化学建材を多用する日本の住宅は完成した時から性能が 落ち続ける一方、ドイツでは性能が持続する自然素材を 積極的に取り入れ、安全かつ長寿命を実現しています。

性能が長く持続すれば住宅の寿命が伸び、 環境保全にも貢献できる。

私たちはこれからも、未来に負担を残さない家造りに取り組んでまいります。

私も未来も美しく
 
  • 未来に残す責任

    長持ちをすること、 Das Haus der Haltbarkeit

    省エネで快適に住まえること、 Das energiesparende und gemuetliche Wohnen

    安全に住まえ、
    未来の環境にも負担を残さない家造りを、 Das sichere Wohnen, ohne die Unwelt zu belasten

    今後とも私たちは目指してまいります。

 
  • 自然素材へのこだわり
  • 自然素材へのこだわり
    GERMANHOUSEは脱化学剤の住まいを目指し、
    未来に負担を残さない家づくりを目指します。
 
研修会・イベント
「木学の家」への理解を深めるための研修会とイベントのご案内
インスタ
germanhouse.kigaku
 

スタッフブログ